ピクトグラムでわかる呼吸器内科

respiresi.exblog.jp ブログトップ

肺癌ガイドライン

c0367011_21594045.jpg
ガイドライン

抗癌剤の有害事象が必発するために,エビデンスに非常に重きを置く領域.類似薬でも,根拠論文の違いで推奨度の差が出る.日本のガイドラインは近年は改訂が盛んになった.海外ではNCCNガイドラインなどがある.
発熱性好中球減少症は日本癌治療学会からのG-CSF適正使用ガイドラインと,日本臨床腫瘍学会の発熱性好中球減少症診療ガイドラインの2つが混在している.

全脳照射など,日本と海外で明らかに推奨度が違うものもある

[PR]
by respiresi | 2015-04-27 21:58 | 悪性腫瘍・検診 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード