ピクトグラムでわかる呼吸器内科

respiresi.exblog.jp ブログトップ

化学放射線療法

c0367011_21351160.jpg
化学療法と放射線療法の併用は 効果は 同時>逐次 .白血球減少は 同時>逐次. 
放射線療法は60Gyを目標に.
化学放射線療法中の白血球減少は,発熱がなければ放射線療法を継続してもよい.GCSFと縦隔領域の放射線療法を併用すると,重篤な血小板減少や肺毒性が出るため併用しない.GCSFを使うなら放射線を一旦中止する.
UFT,VNR,TS-1は放射線治療との併用に向くとされている.
ガイドラインに記載はないが,化学放射線療法終了後2コース行うのが一般的.



[PR]
by respiresi | 2015-04-30 21:35 | 悪性腫瘍・検診 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード