ピクトグラムでわかる呼吸器内科

respiresi.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:エビデンスライブラリー( 47 )

Watch pat 200


c0367011_21504955.jpg


by respiresi | 2016-10-12 21:51 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる 3

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22701386

Validation of Watch-PAT-200 against polysomnography during pregnancy.

O'Brien LM, Bullough AS, Shelgikar AV, Chames MC, Armitage R, Chervin RD. J Clin Sleep Med. 2012 Jun 15;8(3):287-94.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は信用できません.

Patients

妊婦

Exposure

Comparison

Outcome

PSGWatch pat200

結果

PSGとはAHIは相関(r=0.76),respiratory disturbance indexr=0.69),平均SpO2r=0.94, 最低SpO2r=0.88.

PSGStage3と,Watch patdeep sleepの関連は悪い.

watch patrespiratory disturbance indexは過大評価される傾向がある.

いびきのあるなしで層別化されていますが,Figure1をみるとAHIなどの相関は良好ですが,Figure2をみると睡眠Stageは相関がないのがよく分かります.グラフは一目瞭然です.



c0367011_18211251.jpg
c0367011_18210181.jpg




by respiresi | 2016-06-13 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる 2

Quick Diagnosis in Obstructive Sleep Apnea Syndrome: WatchPAT-200.

Ceylan T, Fırat H, Kuran G, Ardıç S, Bilgin E, Celenk F.

Iran Red Crescent Med J. 2012 Aug;14(8):475-8.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちます.

Patients

OSAS疑いの患者

Exposure

Comparison

Outcome

通常のポリソムノグラフィとWatch pat 200を同時につけて評価.

結果

AHIICC 0.941),respiratory disturbance indexICC 0.916),oxygen desaturation indexICC 0.877)で一致.

睡眠Stage12では一致は有意だが小さい(ICC 0.495).

睡眠Stage34では全く一致せず.

REM睡眠では一致は非常に低い(ICC 0.237).

利益相反なし.

(全体的に,この論文の英語がたどたどしいです.ICCは級内相関係数で,0.7以上で関連が強いと判定することが多いです.)


c0367011_18193094.jpg


by respiresi | 2016-06-12 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(1)

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる

The efficacy of Watch PAT in obstructive sleep apnea syndrome diagnosis.

Körkuyu E, Düzlü M, Karamert R, Tutar H, Yılmaz M, Çiftçi B, Güven SF. Eur Arch Otorhinolaryngol. 2015 Jan;272(1):111-6.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちるようです.

「パルスオキシメトリーよりも正確なAHIが出る」程度と考えます.

Patients

OSAS

Exposure

Comparison

Outcome

通常のポリソムノグラフィとWatch pat 200を同時につけて評価.

結果

AHIスコアは有意に強い相関(r=0.802, p <0.001).

睡眠時間とREM睡眠の時間に測定に有意な差あり.

SpO2低下は差なし.

c0367011_18164728.jpg
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24838359


by respiresi | 2016-06-11 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

呼吸困難は死の直前で急激に増加する

c0367011_12294196.png

Do the trajectories of dyspnea differ in prevalence and intensity by diagnosis at the end of life? A consecutive cohort study.

Currow DC1, Smith J, Davidson PM, Newton PJ, Agar MR, Abernethy AP. J Pain Symptom Manage. 2010 Apr;39(4):680-90.

臨床的意義

呼吸困難は死の直前で急激に増加する

Patients

5862例.癌は91.9%

Exposure

Comparison

Outcome

呼吸困難(NRS

結果

癌患者で呼吸困難は死の10日前と3日前に有意に増加.

死の3ヶ月前に,息切れがない患者は50%から35%に減少した.重篤な呼吸困難(7/10点以上)は10%から26%に増えた.

(上記より引用)

c0367011_12284279.jpg

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20413056


by respiresi | 2016-06-03 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

進行癌の30%弱に呼吸困難がある

Epidemiology and Characteristics of Episodic Breathlessness in Advanced Cancer Patients: An Observational Study.

Mercadante S, Aielli F, Adile C, Valle A, Fusco F, Ferrera P, Caruselli A, Cartoni C, Marchetti P, Bellavia G, Cortegiani A, Masedu F, Valenti M, Porzio G.

J Pain Symptom Manage. 2016 Jan;51(1):17-24.

臨床的意義

進行癌の30%弱に呼吸困難がある.

Patients

進行癌921例(肺癌22.6%,胃・大腸癌33.4%

異なる環境で6ヶ月調査された

Exposure

Comparison

Outcome

呼吸困難(NRS 10段階)



結果

29.3%は呼吸困難あり,その49.8%は呼吸困難のために投薬されていた.

多変量解析では呼吸困難はCOPDで多く,疾患指向型治療を受けている患者と胃・大腸癌の患者で少ない.

一時的な呼吸困難は70.9%にあり,程度は平均7.1(NRS).未治療の一時的な呼吸困難は平均19.9分で,その41%に呼吸困難のための薬が投与.多くの一時的な呼吸困難は労作時.多変量解析では一時的な呼吸困難はPerformance Statusが悪い患者に多く,疾患指向型治療を受けている患者で少ない.

c0367011_22325881.png

by respiresi | 2016-06-02 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

死亡1ヶ月前に呼吸困難,傾眠,幸福感,食欲不振,全身倦怠感は増悪する

Trajectory of performance status and symptom scores for patients with cancer during the last six months of life.

Seow H, Barbera L, Sutradhar R, Howell D, Dudgeon D, Atzema C, Liu Y, Husain A, Sussman J, Earle C.

J Clin Oncol. 2011 Mar 20;29(9):1151-8.

臨床的意義

終末期の患者さんの症状です.グラフが最後に傾きが変わっているのは,サンプル数が急激に少なくなって正確度が落ちたためと思われます.

Patients

ESAS12196例,PPS8927例(肺癌は33-36%

Exposure

Comparison

Outcome

死に近いときの平均症状スコア(ESASPPS

結果

特に死亡1ヶ月前に呼吸困難,傾眠,幸福感,食欲不振,全身倦怠感は増悪した.中等度~重度の呼吸困難は非肺癌では肺癌患者よりも50%少なかった.


c0367011_22543322.png

by respiresi | 2016-06-01 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

経口フェンタニルは呼吸困難に効かないかもしれない

A randomized crossover clinical trial to evaluate the efficacy of oral transmucosal fentanyl citrate in the treatment of dyspnea on exertion in patients with advanced cancer.

Pinna, Bruera, Moralo, Correas, Vargas.

Am J Hosp Palliat Care. 2015 May;32(3):298-304.

臨床的意義

経口フェンタニルは呼吸困難に効かないかもしれない.

nが少ない試験でのnegative studyなので,何とも言えません.

スコアで1点くらいは改善しているように見えますが,プラセボ効果がスコアで3点くらい出ています.

Patients

進行癌13例(肺癌76.9%

Exposure

Comparison

Outcome

二重盲検プラセボ比較

6分間歩行試験後の呼吸困難

経口フェンタニルとプラセボで比較

結果

経口フェンタニルで労作時呼吸困難は改善せず

(上記より引用)

c0367011_01061391.png
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24259406




by respiresi | 2016-05-31 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

冷風は呼吸困難に効くのか?

論文の結果は賛否あるものの,安価で有害事象がないので試しても良いのではないでしょうか.


健常なボランティアでは,顔に冷風を当てると呼吸困難が改善.

Coldfacial stimulation reduces breathlessness induced in normal subjects.

FreedmanS.

AmRev Respir Dis. 1988 Feb;137(2):492-3.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3605841


冷風機を足に当てるより顔に当てた方が呼吸困難が改善

Doesthe use of a handheld fan improve chronic dyspnea? A randomized, controlled,crossover trial.

GalbraithS, Fagan P, Perkins P, Lynch A, Booth S.

JPain Symptom Manage. 2010 May;39(5):831-8.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20471544


hand-heldfanで呼吸困難は改善せず.

Effectivenessof a hand-held fan for breathlessness: a randomised phase II trial.

BauseweinC1, Booth S, Gysels M, KühnbachR, Higginson IJ.

BMCPalliat Care. 2010 Oct 19;9:22.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20958972


by respiresi | 2016-05-30 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

死が近い患者にルーチンに酸素投与するのは勧められない

Oxygen is nonbeneficial for most patients who are near death.

Campbell ML1, Yarandi H, Dove-Medows E.

J Pain Symptom Manage. 2013 Mar;45(3):517-23.

臨床的意義

死が近い患者にルーチンに酸素投与するのは勧められない.

試しに投与してみるのは良いだろう,という結論です.臨床試験で効果がなかったからといって,目の前の患者に効果がないとは限らないということです.

Patients

32

緩和ケア病棟,ホスピス,死が近い患者.

心不全25%,COPD34%,肺炎41%,肺癌9%.

挿管・ハイフローセラピー・気管切開は除外.

Exposure

Comparison

Outcome

二重盲検

医療用の空気,酸素,何も流さないを,ランダムに10分ごとにnasalから投与し,呼吸困難(Respiratory Distress Observation Scale)を評価した.

結果

ベースラインのSpO2 93.6%.

84%は開始時に酸素吸入あり.

91%はプロトコルを受容でき,9%は苦痛のため酸素投与に戻した.

酸素投与による合併症はなし.

呼吸困難は変化なし.


c0367011_19555418.jpg

by respiresi | 2016-05-29 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)