ピクトグラムでわかる呼吸器内科

respiresi.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

無過失補償制度

・予防接種健康被害救済制度,医薬品副作用被害救済制度,産科医療保障制度がある.

・医薬品副作用被害救済制度は抗癌剤や免疫抑制剤などは除外されている.入院,後遺症,死亡などの場合.

【参考文献】

  1. 盛岡 恭彦.医の倫理と法ーその基礎知識ー .南江堂; 2010.

  2. 厚生労働省. 平成27年度版死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル. http://www.mhlw.go.jp/toukei/manual/dl/manual_h27.pdf

  3. 桑原 博通. Q&A「医療トラブル」対策ハンドブック, 三省堂, 2006.

  4. 平沼 直人. 医療訴訟Q&A, 労災保険情報センター, 2012.

  5. 日経メディカル. 医療訴訟の「そこが知りたい」, 日経BP, 2010.

  6. 井上 清成. よくわかる病院のトラブル法的対応のコツ, 毎日コミュニケーションズ, 2008.

  7. 福山 正紀. 医師の視点で読み解く医療事故ケースファイル, 南山堂, 2011.

  8. 日山 亨, 日山 恵美, 吉原 正治. 内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント外来・刑事責任編. 新興医学, 2010.

  9. 日山 亨, 日山 恵美, 吉原 正治. 内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント入院・医療従事者の健康管理編. 新興医学, 2011.

  10. 田邊昇. 弁護医師による医療訴訟とリスクマネジメント Q&Aで学ぶ. 医療文化社, 2008.

  11. 日経メディカル. 医療訴訟のここがポイント 注目判例に学ぶ医療トラブル回避術②, 日経BP, 2015.

  12. 福永篤志. トラブルに巻き込まれないための医事法の知識, 医学書院, 2014.

  13. 白崎修一, 澤村 豊,田端 綾子,中村 誠也. 臨床医のための医療訴訟を回避するケーススタディ40. 中山書店, 2013.

メディカル クオリティ・アシュアランス 判例にみる医療水準 第2. 医学書院, 2005.

[PR]
by respiresi | 2015-10-01 22:48 | 医療安全・医療倫理 | Comments(0)