ピクトグラムでわかる呼吸器内科

respiresi.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる 3

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22701386

Validation of Watch-PAT-200 against polysomnography during pregnancy.

O'Brien LM, Bullough AS, Shelgikar AV, Chames MC, Armitage R, Chervin RD. J Clin Sleep Med. 2012 Jun 15;8(3):287-94.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は信用できません.

Patients

妊婦

Exposure

Comparison

Outcome

PSGWatch pat200

結果

PSGとはAHIは相関(r=0.76),respiratory disturbance indexr=0.69),平均SpO2r=0.94, 最低SpO2r=0.88.

PSGStage3と,Watch patdeep sleepの関連は悪い.

watch patrespiratory disturbance indexは過大評価される傾向がある.

いびきのあるなしで層別化されていますが,Figure1をみるとAHIなどの相関は良好ですが,Figure2をみると睡眠Stageは相関がないのがよく分かります.グラフは一目瞭然です.



c0367011_18211251.jpg
c0367011_18210181.jpg




# by respiresi | 2016-06-13 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる 2

Quick Diagnosis in Obstructive Sleep Apnea Syndrome: WatchPAT-200.

Ceylan T, Fırat H, Kuran G, Ardıç S, Bilgin E, Celenk F.

Iran Red Crescent Med J. 2012 Aug;14(8):475-8.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちます.

Patients

OSAS疑いの患者

Exposure

Comparison

Outcome

通常のポリソムノグラフィとWatch pat 200を同時につけて評価.

結果

AHIICC 0.941),respiratory disturbance indexICC 0.916),oxygen desaturation indexICC 0.877)で一致.

睡眠Stage12では一致は有意だが小さい(ICC 0.495).

睡眠Stage34では全く一致せず.

REM睡眠では一致は非常に低い(ICC 0.237).

利益相反なし.

(全体的に,この論文の英語がたどたどしいです.ICCは級内相関係数で,0.7以上で関連が強いと判定することが多いです.)


c0367011_18193094.jpg


# by respiresi | 2016-06-12 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(2)

Watch pat 200はAHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちる

The efficacy of Watch PAT in obstructive sleep apnea syndrome diagnosis.

Körkuyu E, Düzlü M, Karamert R, Tutar H, Yılmaz M, Çiftçi B, Güven SF. Eur Arch Otorhinolaryngol. 2015 Jan;272(1):111-6.

臨床的意義

簡易型ポリソムノグラフィのWatch pat 200の有効性と信頼性の評価.

脳波などは測りませんが,睡眠Stageもある程度分かり入院が不要で簡便というのが業者の売り文句です.ただし,AHIは評価できても睡眠Stageの精度は落ちるようです.

「パルスオキシメトリーよりも正確なAHIが出る」程度と考えます.

Patients

OSAS

Exposure

Comparison

Outcome

通常のポリソムノグラフィとWatch pat 200を同時につけて評価.

結果

AHIスコアは有意に強い相関(r=0.802, p <0.001).

睡眠時間とREM睡眠の時間に測定に有意な差あり.

SpO2低下は差なし.

c0367011_18164728.jpg
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24838359


# by respiresi | 2016-06-11 08:30 | エビデンスライブラリー | Comments(0)